スパイクの金具交換

セ・リーグが全日程を終えました。打者タイトル6部門のうち、4部門は横浜が獲得しました。来年は投手を再編して優勝を目指して頑張って欲しい岩井です!

スパイクは使っていると歯が減っていきます。歯はボルト式と、釘式の2種類があります。ボルト式は自分でも交換する事は出来ますが、使っているうちにネジが緩むので、使用前は必ず締め直してください。ネジの無いまま使っていると、金具が交換できなくなる事があります。


写真のような釘式はお店でないと交換出来ません。交換用の金台が必要です。今回はアシックスのスパイクを、スパイダークロウから三角金具に変更しました。ピッチャーをしていると、投げた時にプレートに引っ掛る事があるので、三角金具に交換する事があります。交換風景は"続きを読む"をクリック!


まず金具を固定してる、釘を全部外します。釘式の金具も釘が錆てしまうと、抜けなくなってしまいます。泥はこまめに、落とすようにしましょう。


全部外すとこんな感じになります!スパイクが普通の靴になった感じです(笑)。

次は新しい三角金具を取り付けます。釘を入れて、金具をはめます。釘をハンマーで叩いき、曲げて金具を固定します。釘の余分な所はワイヤーカッターで切ります。


これで完成です。
野球道具は自分の大事な戦力なので、大切にしましょう。


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト