バントの練習

母校の神奈川工業に行ってみると、野球部が元気良くバント練習をしていました。神奈川工業ではグループを作り8ヶ所に別れてバント練習をします。通称「バンパチ」と呼んでいました。



バットは使わず細長いパイプを使っています。パイプは結構重く、バントをするのが難しいです。最初は一塁と三塁方向に送りバントをします。バントをするとき状況を頭の中で考えバントするようにします。それからセーフティバント、スクイズの順番で行います。集中していかに少ない本数で自分が納得出来るかが大切です。


僕は決してバントがうまくありません。中学生までバントが嫌いで適当にやっていました。でも高校でバントは重要だ!と気づきました。バントはゲームを作るためだけではなく、試合を決めるような場面で必ず使う時がきます。打撃に自信があっても、バントは基本なので練習を怠らないようにしましょう。


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト