春の神奈川県大会



どーも!お久しぶりです、岩井です!昨日は後輩達を応援しに保土ヶ谷球場に行ってきたので、ブログ書かせてもらいます!

母校・神奈川工業の試合は13:00から試合開始予定で、12:30ぐらいに保土ヶ谷球場に到着しスタンドへ行ってみると、お客さんでいっぱいです。スコアボードを見ると、第一試合の横浜高校 対 桐蔭学園が9回表・7-7で同点という緊迫した状況になっていました。結果は延長10回に驚異の集中力で4点を入れ、横浜高校が11-7で桐蔭学園を下しました。

さて、神奈川工業は…


いよいよ神奈工の試合です。対戦相手の武相高校は今年監督が代わり、打撃陣が良いとのこと。神奈工も横浜高校のように勝ってほしいと願いつつ、試合が始まりました。



結果は5回コールド12-0で負けてしまいました…残念。武相高校は評判どおり、本当に打撃が良かったです。初回からピッチャーを攻略し、ピッチャーが代わっても次々と得点を加えていきました。この調子でどんどん勝ち上がっていくんじゃないでしょうか?

神奈工のピッチャー陣は、去年の秋より確実に良くなっていました。しかし守備陣のエラーが多いので、これからはエラーを減らすよう練習に取り組み、夏の大会は勝ち続けて欲しいなと思います。次の大会は3年生にとって最後の大会。悔いの残らぬようがんばってください!!


これからも、たまにはブログ書かせてもらうので、よろしくお願いします!


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト