ユニフォーム紹介:フリーダムさん

昨夜仕事が終わった後、グラブ修理の経験を生かし自分用の携帯ホルダーを作ってみました。しかし、縫製は完璧だったのですが、最初に作った型紙が小さかったのか、電話が入らない…。なかなか難しいものです。




フリーダムさんのユニフォーム、注文を頂いた時は気がつかなっかたのですが、出来上がってきてみるとどこかで見たことがある…。結構考えてようやくわかりました! 川崎時代のロッテのユニフォームだ!15年以上前に使われていたデザインなのに、全然古さを感じません。




マークは現在の日ハム型。カラーをユニフォームのラインに合わせ、赤と紺にしています。赤と紺は本当に相性のいい色で、いろいろなところで組み合わされる色です。野球チームでも、インディアンス・スワローズ・WBCジャパンなど。どのユニフォームもカッコいいですよね。



袖には赤い糸で早稲田型でYOKOHAMAと刺繍が入っています。このユニフォームに合わせる場合、YOKOHAMAを目立たせたければ、黒か金。さりげなくということだったら、赤といった感じでしょうか。赤という色自体はどちらかというと派手な色なのに組合せによってはさりげなくもなるんですよね。やっぱり色の組合せは重要ですね!


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト