ミシンを使った修理



いつもは縫いPの取り付けや、グラブのラベル交換などで使用するミシンですが、グラブやスパイク以外でもミシンを使った修理を行うことがあります。今日はプロテクターの修理をしました。




プロテクターバンドの写真の部分が切れてしまっていました。そこをミシンで補修しようというわけです。一見縫い合わせただけのように見えますが、それでは強度が弱いので…



裏側に当て革を取り付けた上から縫い合わせてあります。コレでスグに切れてしまうことはないでしょう。しかし、この修理は応急処置とったところで、大会が近いので交換せずに修理をしました。修理をしたバンドを使っている間に新しい交換用のバンドを取寄せます。

来週どうしても!!という時など、気軽にご相談下さい!


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト