塚本君オーダーグラブ

ローリングスのエナメルバッグが半額!?



ライナーバックスタイルの投手用モデル、ナイキではライナーバックのことを"クローズド"と呼ぶようです。このオーダーグラブは塚本君のグラブです。 ナイキのオーダーは他社に比べ選択項目が少ないので、基本モデル選びがオーダーグラブ注文の中で非常に大きなウエイトを占めてきます。このグラブはプロモデルではなく、BF1295というダイヤモンドエリートベイパーJゼロというシリーズのモデルを基本モデルにしてあります。

山口君オーダーファーストミット



このファーストミットは山口君のオーダー。基本モデルはKSF-833というモデル。オーソドックスなスタイルのファーストミットです。写真のように捕球面と背面がそれぞれ黒と白! 表裏で表情がガラリと変りますね〜。

鈴木君オーダーミット



僕と同じスラッガーのオーダーミットは、鈴木君のオーダー。基本モデルはKCSRという型で、スラッガーのミットの中では大きめです。タテ型である点も特徴の一つです。ミットはグラブに比べて選択する項目が少ないので、基本モデル選びが重要になってきますよ〜。

漆原君オーダーグラブ



今日のオーダーグラブはビクトリーステージオーダー、漆原君のグラブです。ビクトリーステージオーダーは選べる基本モデルが限られますが、ミズノのオーダーシステムの中で一番お手頃価格! 軟式用のみですが¥29400、少年用であれば¥23100からオーダーすることが出来ますよ!

田中君オーダーグラブ



ジームスのZXシリーズでオーダーしてくれたのは田中君。基本モデルはZX-100Sというモデルで、セカンド・ショートに適した小型なモデルです。人差し指を中心にボールをつかむという動作を、自然に行えるように設計されたモデルです。

土屋君オーダーCミット

甲子園もいよいよ明日、決勝戦! 神奈川代表・東海大相模が決勝進出ですよ〜。



土屋君のミットは久保田スラッガーのオーダーです。白・青の2トーンを基調に赤・黄のさし色がキマってますね〜! ウエブに入っているアトムというのは息子さんの名前だそうですよ。親指の「感謝」の文字は彼が学生時代から入れている言葉だそうです。

阿世知君オーダーグラブ。



ローリングス・スペシャルオーダーの投手用グラブです。コチラは阿世知君のオーダー。基本モデルは涌井モデル。しかし今年のモデルではなく2007の涌井モデル。何で2007年モデルなの? その理由はまた後ほど書こうと思います。カラーも涌井選手と同じライトブラウンですよ〜。

芝君オーダーグラブ



人気復活の兆しのある、本体カラーブラック! このミズノプロのグラブをオーダーしてくれたのは芝君です。高校野球で黒いグラブが解禁になった時、瞬く間に球児のグラブが黒一色になりましたが、あまりに流行りすぎたために、ここ数年はオレンジやイエローなどのカラーに人気が移っていました。しかしその影響で黒いグラブを使う選手が減ったため、また黒人気が復活しそうな気がします!

水沼君オーダーグラブ



ローリングス・プロプリモカスタムグラブオーダーで、投手用グラブをオーダーしてくれたのは、水沼君! 基本モデルは涌井モデルを選んでいます。プロプリモオーダーの本体革は、その名もローリングスWAGYUレザー。名前の通り日本製の和牛革です!

対馬君オーダーグラブ



前回インパクトがなさそうで、絶大なグラブをオーダーしてくれた対馬君。今回のグラブも投手用なだけに、黒一色の一見ジミな感じ何ですが…、あ、ちょっと見えちゃってます?親指付け根のそこに!!!

続きを読む >>


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト