平澤君オーダーグラブ

9/24・水曜日、鉄腕・稲尾和久さんについてのドキュメンタリー番組の放送がありました。稲尾さんは50年近く前の選手で、「神様、仏様、稲尾様」と呼ばれ、シーズン42勝は最多タイ記録。この二つは知ってる人も多いと思います。3年連続30勝という記録も未だ破られていません。

稲尾さんは鉄腕投手としてチームを引っ張り、シーズン130試合のうち、78試合も登板したことがあります。1958年の日本シリーズ・西鉄対巨人、西鉄が3連敗した後の4連勝で日本一を決めた時は、7試合中6試合に登板(うち5試合に先発、4試合完投)し、第3戦以降は、5連投だったということを初めて知りました。稲尾さんが肩を怪我したことから、先発ローテーションというものができたというエピソードもあります。50年前に生まれた、名誉ある記録は、この先も破られる事はないだろうと思います。



今回は平澤君のオーダーグラブです。平澤君は僕の中学生から友達です。最近では平澤君と一緒に野球チームを作ろうと計画していたり、プライベートでも仲の良い友達です。メーカーはミズノプロで、基本モデルは井端モデルにしました。この2本の独特なウェブは梵選手のモデルです。僕も個人的に好きなウェブです。


カタログモデルでもたまに見かける本体カラーイエローにブラックのレースの組合わせですが、ホントに相性がいいカラーです。タ○ガースの人気も実はこのカラーが理由なんじゃ?とか勘ぐってしまいます。しかも、よくあるカタログモデルのレースはブラック芯通し(レース側面も黒)ですが、オリジナリティを演出する為、通常のブラック紐を選びました。


バックモデルは王冠型。ホントに王冠みたいで、ミズノプロのラベルが一際引き立っています。

大久保君オーダーグラブ

神奈川県の秋季高校野球大会も昨日でベスト8が出揃いました。
今日の結果はどうなったのでしょうか?明日の新聞が楽しみです。(^0^)




今日は大久保君のオーダーグラブの紹介です。

高校野球用具には使用制限があるのは皆さんもご存知の通りです。

・カラーグラブ、ミットは使用できない(青・赤など)。
・投手用グラブのはみ出し部の色彩は、グラブ本体と同系色で目立たないもの。
・野手用グラブの締め紐は、本体と同系色とする。ただし黒色か茶系色の締め紐に限っては本体色にかかわらず使用できる。


この3つは、高校野球のグラブを注文するときには要注意です!



大久保君のグラブは投手用です。このウェブ、カッコいい!
僕は最初数字の「3」が入ってるように見えました。
ジームスはグラブのオーダー方法が全部で8種類もあります。
硬式用はミットも含めて6種類。

Zeems PRO供EXP SERIES・ESP SERIES
GR SERIES・SR SERIES・DX PRO MITT

シリーズによって選べるウェブの種類や、
ワッペン(ラベル)の数が違います。
ジームスを使う高校球児が最近増えてきました。
ジームスでオーダーしてみようかな〜?という方は、
お店でカタログをチェックしてみてください!!

浅野様オーダーグラブ

ココのところ、毎日のように夕立?というか雷雨な日々ですが、
雨が降るたび少しずつ、涼しくなっているような気がしますね。


コチラは小学生の頃から、金港スポーツにちょくちょく来てくれている、
浅野さんのオーダーグラブ。

高校までは色々とカラー等の制約があるのですが、
今は草野球チームなので、ピンクとグレーのツートンです。
なかなか2色の相性がいい感じです!
久保田スラッガーは他のメーカーにはないピンクのラベルが選べたり、
ラベルと本体のカラーをコーディネイトするのも楽しみの1つです。

よく見ると、ハミダシとヘリ革が赤、革ヒモのカラーも赤で、
いいアクセントになっています!相当センスがいいです!


メーカーは別ですが、オーダーグラブつながりで、
ローリングスがオーダーグラブのシュミレーションサイト
オープンし、キャンペーンを実施中です!


10/31までに対象のグラブをオーダーすると、
トレーニングボールが付いてきます!


詳しいキャンペーン内容は、
ローリングスのWEBサイトか店頭でお確かめ下さい!

山崎様 オーダーグラブ

今日はSluggerオーダーグラブの紹介です。



コチラは、山崎様のオーダーグラブ。
基本モデル・KSN-8PSE。セカンドショート用モデルです。
シンプルだけど、ちょっとオリジナル感を!
という事でヘリ革に青を選んでいただきました。
ウェブもオーソドックスなクロスタイプ。



久保田スラッガーは、割と小回りのきくメーカーなので、
いろいろ要望に対応してくれます。
内野用をオーダーする方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?

オーダーグローブの紹介

日本対韓国の試合が気になり、テレビから目を離せなかった岩井です。

新井選手がホームラン打ったときの姿は非常に輝いていました。
点差をつけ、日本の勝利に持っていける試合でした。
星野監督も「自分の采配ミス」と言ってましたが、
次のカナダ戦は後がないので万全の体制で臨んで欲しいと思います。

プロ選手は自分のグローブに刺繍が入ってたりしてますよね?
自分だけの、マイグローブに憧れた事はありませんか?


こちらのグローブは、お客様がオーダーされた商品です。


メーカーは玉澤です。すごいカッコいいですよね↑↑
親指部分に筆記体で名前をいれています。
このウェブは、レースラップウェブといい、外野手用でよく使われます。

玉澤はオーダーすると、久保田スラッガーやジームスと同様に、
ラベルも選ぶ事が出来ます。


刺繍は親指部分だけではありません。手口の中にも入れることが出来ます。


こんな自分のマイグローブ作ってみませんか?
金港スポーツは、あなたのマイグローブ作りをサポートします。
オーダーグローブご希望の方は、気軽に店員にお声をかけてください(^o^)。


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト