楠田君オーダーグラブ

98年のベイスターズV戦士、石井琢朗選手が今期限りでチームからいなくなってしまうのが、ショックでならない岩井です。



久保田スラッガーのグラブ、軟式・硬式問わず根強い人気です。ここ最近、金港スポーツのオーダーグラブの1/3は久保田じゃないかな?このグラブをオーダーしてくれた楠田君は学生なので、カラーの制限があったのですが、ラベルをグレー×イエロー×黒と本体と紐カラーに合わせてコーディネイトしています!

久保田スラッガー限定硬式グラブ

昨日に引き続き、今日は久保田スラッガーの限定モデルC08Cです!


このグラブは硬式用KSG-4PSU(セカンド・ショート用)を元に、若干のモディファイしたモデルです。大きさは4PSUと同じ。手入れ部分が小さめなのも変わりありません。


見てすぐわかる違いは、4PSUは濃紺×ライトシルバーのラベルですが、このC08Cは現在カタログモデルでは使われていない、オーダー用のグレー×グリーンのラベルが付いています。


また、刻印もカタログモデルとは違い、スペシャルオーダー仕様の刻印となっています。カラーも同じオレンジですが、スラッガーは何種類かオレンジがあり、色の濃さが違います。


オーダーを出さないと手に入らない仕様のグラブが、今回は特別価格の¥29000!限定1個の入荷です!商品の詳細はコチラ

ハイゴールド 限定 アップ


先日ハイゴールドの展示会の様子を紹介しました。その時に発注をした、限定生産商品のアップシューズが入荷しました!


アップシューズはカタログモデルだと、白と黒がほとんどで、カラーモデルがあったとしても、赤ラインと紺ラインぐらいです。この限定モデルはとても珍しく、そしてゴージャスなゴールド×シルバーライン!

カタログモデルのカラースパイク・アップシューズでも、シルバーをあしらったデザインは、'08モデルあたりからのトレンドなのですが、今までにないゴールドとの組み合わせは注目度が高いです!


ラベルも限定生産品専用のHGラベル! 帽子の刺繍などで最近多い、芯入りの立体感のあるタイプ!

限定生産品なので、在庫限りの早いもの勝ちです!
商品の詳細はコチラ

防砂ネットとホームベースの埋設

清原選手の最終打席が、頭から離れない岩井です。(^0^)
昨日は防砂ネット、ホームベース埋設の手伝い2連発でした。


まず、山手公園で防砂ネットを取付け。前回、桜陽高校で作業を手伝っているので、今回は作業がスムーズにできました。先輩の山藤さんとのコンビネーションで高さ合わせも難なく終わり、シワ無く綺麗に出来ました!



午後は鈴木店長が担当している、深谷中学校さんでホームベースの設置。メジャーでマウンドと塁間を測り、ホームの位置を確認後、もとのホームベースを掘りだし、1mmもずれないように新しいホームベースを埋めます。野球部の生徒さんが協力してくれたおかげで、何とか時間内に終わらせる事が出来ました。


ホームベースを埋めたのは、高校時代に一度経験したのですが、店長は何回もこなしているのでそのノウハウを吸収して、これからどんどん仕事を覚え、一人で出来るように頑張ろうと思います。

グラブの修理

先日、取材を受けた"SPORTSよこはま"の10月号が発刊されています!グラブのお手入れを中心に金港スポーツが紹介されています。他にも金属バットを作っている、日本シャフトさんの記事なども興味深いです。サイトでも見られますし、冊子も店頭にあります!ぜひご覧になってください!!


掲載された記事のつながりで、グラブの修理を紹介します。今回はポケットの革が裂けてしまったキャッチャーミットの修理です。裂けてしまった革が本体の革なので、内側から新しい革を当ててミシンで縫いつけて補修するという内容です。


裂けてしまったポケットの部分です。キャッチング時にボールとポケットが擦れるのと、ミットを閉じる時の折り目が付くのでこの部分は長く使っていたり、使用頻度が高いと裂けてしまう事があります。


裂けている部分にミットの内側からあて革をするので、一度ミットの革紐をはずし、解体します。また、この状態にしないとミシンで縫うことも出来ません。


避けた部分のあて革です。避けた部分の大きさに合わせて加工してあります。革用の接着剤で仮どめします。


あてた革がずれないように、ミシンでこのようにジグザグに縫います。縫い合わせたら、革紐でミットの芯材を元通りに固定していきます。


最後に革紐を全部元通りに通して、ウェブを取り付けて完成!この時に元の使い心地を損なわないため、紐を締める強さに気をつけることが重要です。


どうですか?コストはかかりますが、お気に入りのグラブ、愛着のあるグラブ、また大会間近で新しいグラブに型をつけている余裕がない時など、このように修理することも可能なんです!

最後に今回の修理を担当した先輩、中村さんが
ミシンをかけている様子をお届けします!


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト