ZETTプロステ09モデルスパイク入荷!



'09モデルスパイク一番乗り!

ZETTプロステイタス BSR3899が入荷しました!
なんで踵からの写真? かというと、ヒールホールドシステムという新しい機能が搭載され、足とスパイクの一体感が従来モデルより上がってるんです。

商品詳細はコチラ

5 tools

今日は、97年まで横浜ベイスターズでプレーをした元プロ野球選手、石本 豊選手が来店して緊張してしまった岩井です。


"5tools player"という言葉を知っていますか?メジャーリーグでは、


■AVERAGE(巧打力)
高い打率を残せるバットコントロール能力

■POWER(長打力)
本塁打など長打が期待できるパワー

■SPEED(走力)
足が速いだけでなく、ベースランニングのセンスや、
相手投手のモーションを盗む力

■THROWING(肩力)
ボールをノーバウンドで遠くに投げられるのはもちろん、
狙った所に投げられる能力

■FIELDING(守備力)
打球方向を予測する事や打球の追い方など、
守備範囲が広く、安定した捕球を出来ること


これらを「5tools」と呼びます。この5つの項目、全てに当てはまる選手を「5tools player」といいます。


福岡ソフトバンク・多村選手の公式ブログは、「6tools」といいます。多村選手も「5tools」に近い選手で、背番号6に因み、自ら考えた「FASHION(ファッション)」を入れて「6tools」と言う事らしいです。最近日本でも「走・攻・守」三拍子揃った選手を、
「3tools」と呼んだりします。

「5tools」が現役選手で一番揃っているのは、イチロー選手だと思います。先日イチロー選手は、8年連続200本安打を達成しました。そのバットコントロールで高い打率を残し、ホームランも狙って打てる、さらに足が速く、守備範囲も広く、肩も強くコントロールが良い。こんな素晴らしい選手は、野球界でイチロー選手一人だけだと思います。

この先「5tools」と呼ばれる選手達がいつ現れてくるのか楽しみです。「5tools」になろうとしても何か一つは欠けてしまうかもしれません。でも、その選手達にも、イチロー選手のような活躍を目指して頑張ってほしいなと思います。


僕は金港スポーツで「5tools player」を目指します(笑)。

ユニフォーム紹介:Surpriseさん

小笠原選手、通算300号本塁打おめでとうございます!
岩井です。


今回はコチラ!サプライズさんのユニフォームです。



胸マークはオリオールズ型、帽子マークはアスレチックス型です。
ブラックとパープルというカラーの組み合わせは、
メジャーのロッキーズと同じですが、あちらは黒主体、
コチラは白主体で、全く違った、オリジナリティの高い
イメージです!



背番はJAPANシドニー型なのですが、
この配色だと、全然違う雰囲気で一目では
それとわからないんじゃないでしょうか?


そんなオリジナリティ溢れるユニフォームを作ってくれたのは、
高校の時の後輩達です!彼らは野球が大好きで、
ちょくちょくお店に遊びに来てくれます!
これからも金港スポーツをぜひぜひ!宜しくお願いします。

ハイゴールド展示会レポ

イチロー選手の8年連続200本安打達成の瞬間を、
生放送で見られずに悔しがっている岩井です。


9/17(水)、初めてメーカーの展示会に行ってきました。
今回は、ハイゴールドです。(>▼<)ゞ

会場に入ると、いきなり分解されているグラブが、
机の上に広がっていました。


分解されたグラブは、どれがどの部分なのか分かりませんでした。(ToT)
こういった商品以外の展示などもあり、それも勉強になります!



写真は限定商品のバッグです。カタログ商品以外にも、限定商品も発表されます!


スパイクは新ラベルのモデルが発売されるようです。以前同社の製品に使われていたデザインの復刻ラベルとのこと。”Hi-Gold”ではなくて”HighGold”だったんですね!
個人的には某R社に似ているなぁ…と(笑)

グラブにもいろんな種類のラベルがありました。

上段2つはオーダー仕様で、下段2つは限定モデル用ラベルです!


甲子園では結構見かけるハイゴールドですが、、
プロ野球選手で使用している選手をあまり見かけません。

このグラブは、以前広島にいた天野投手のグラブです。
現役選手ではオリックスの34本柳投手がハイゴールドを使っています。

初めての展示会は非常に楽しかったです。
気になっていたグラブに出会えたり、
ラベルにいろんな種類があったり、非常に勉強になります。
これからもいろんなメーカーの展示会に行って、
またこのブログで紹介していきたいです!

小学生もアイシング!

プロ野球や高校野球のピッチャーが投球後に肩を冷やしているのを
よく見かけると思いませんか?

投球した後のピッチャーの肩は筋肉の温度が上がっています。
何もしなくても、体がこの熱を下げようとするのですが、
アイシングをするとその働きを助け、疲労回復を促進したり、
筋肉痛などを軽減することができます。

最近では、中学生・小学生でもアイシングを
するようになってきました。
子供でも筋肉を使えば、疲労するのは同じです。
大人ほど過敏になる事はないのかもしれないのですが、
怪我の予防にも効果があると思います。

今まで、ジュニア用の肩アイシングサポータは、
大人用と価格がかわらず、約¥8000と高価でした。
ザムストの新商品でジュニア用アイシングサポータと
アイスバック1個
がセットになって¥4725という商品が入荷しました!


また、スポーツ選手によくある、怪我の対策ハンドブックも
店頭で配布しています!

筋肉痛や関節痛が気になる方は、是非ご覧になってください!


熱闘甲子園Tシャツも緊急入荷!

¥2940→¥1500と破格なので練習用やアフター用に是非どうぞ!


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト