取材を受けました!



横浜市体育協会さんが隔月で発行している、
"SPORTSよこはま"という情報誌の10月号の特集が、
「ものに視点をあてたスポーツ」という事で、
野球道具の修理、お手入れなどについての記事で、
金港スポーツが掲載される事になりました!
(上の表紙は8月号のものです)

修理はお店の中村先輩がプロフェッショナルなので、
グラブの湯もみ型付け、日々のお手入れや、
スパイクのピッチャーカバーの取付け、金具の交換等について、
話をしていました、僕も修理を何でも出来るようになって、
取材に対応できるぐらいに早くなりたいです!

しかし!野球の用品販売については、僕もお話をさせてもらいました!


今回の取材の記事が掲載される、"SPORTSよこはま"10月号は、
10/1頃、横浜市内の区役所・市立の学校・スポーツ施設などで、
配布されます。
また、横浜スポーツ情報サイト・ハマスポどっとコムの、
"SPORTSよこはま"のコーナーにも掲載されます!

配布が始まったら、またこのブログで紹介しようと思います。
乞うご期待!

浅野様オーダーグラブ

ココのところ、毎日のように夕立?というか雷雨な日々ですが、
雨が降るたび少しずつ、涼しくなっているような気がしますね。


コチラは小学生の頃から、金港スポーツにちょくちょく来てくれている、
浅野さんのオーダーグラブ。

高校までは色々とカラー等の制約があるのですが、
今は草野球チームなので、ピンクとグレーのツートンです。
なかなか2色の相性がいい感じです!
久保田スラッガーは他のメーカーにはないピンクのラベルが選べたり、
ラベルと本体のカラーをコーディネイトするのも楽しみの1つです。

よく見ると、ハミダシとヘリ革が赤、革ヒモのカラーも赤で、
いいアクセントになっています!相当センスがいいです!


メーカーは別ですが、オーダーグラブつながりで、
ローリングスがオーダーグラブのシュミレーションサイト
オープンし、キャンペーンを実施中です!


10/31までに対象のグラブをオーダーすると、
トレーニングボールが付いてきます!


詳しいキャンペーン内容は、
ローリングスのWEBサイトか店頭でお確かめ下さい!

甲子園最速の男が…

9/6の巨人対ヤクルトの試合。プロ2戦目のヤクルト先発は由規投手!
誰だかわかりますよね? 昨年、仙台育英のエースだった佐藤由規選手です。
甲子園で寺原隼人(日南学園出身、現在は横浜ベイスターズ)の154劼鯣瓦、
最速155劼魑録した投手です。(^□^)
自己最速は日米高校選抜選手権で記録した157辧
早いですよね〜。(U△U) 高速スライダーのキレは松坂並み。
投げた後に帽子がちょっとずれる姿はプロになっても変わりません。
初登板の横浜戦では6失点してしまったものの、
6日の2戦目は小笠原選手や阿部選手ホームランバッターを
三振に抑えましたね。プロ初勝利、本当におめでとうございます。


由規選手は僕と同学年で蛇年、射手座の19歳!
誕生日が、由規選手は12月4日で僕は12月2日なので、
僕の方が2日早い!v(^O^)v
でも知名度で言えば由規選手が全然有名ですが…。

千葉ロッテの唐川選手に続いて、昨年の高校BIG3の選手が2人、出てきましたよ。
もう一人、日本ハムの中田選手は8月に左手首骨折で戦列を離れており、
まだ一軍登録はありません。一日も早い復帰を願っています。

シーズン終盤でAクラスに入れるか接戦状態の中、
岩井世代(笑)の活躍が目立っています!
僕もいつの日か、昨年の高校BIG3に負けないくらい
目立てるように頑張らなくては!と思いました。

ZETTプロステイタス

スポーツ業界は9月に入ると、そろそろニューモデルの時期です!
これから徐々に'09モデルが出てくるので、
このブログでも紹介してきたいと思います!

今日はZETTの最高峰、プロステイタスのスパイクを特価にしました。

金港スポーツは、楽天にも出店しているのですが、楽天限定で、

ZETT プロステイタス
スパイク BSR3196
¥21000→
¥9800!!


にしました。店頭では、今までどおり¥21000ですが、
ブログで見ました!一言でWebと同じ¥9800で販売します!
在庫は現状、27.5、28.0、28.5の3サイズです。
53%OFFのお買得商品、早いもの勝ちですので、お早めに!

プロ野球:タイトル争い

セ・パ両リーグ、クライマックスシリーズ出場を目指して、
上位3チームの争いが非常に熱いですね。
パ・リーグは2位から5位まで、2.5ゲーム差という戦国状態。
特にオリックスが6連勝で10年ぶりの2位に浮上。
首位を走る埼玉西武にプレッシャーがかかります。

セ・リーグの首位は阪神に変わりはありませんが、
一時期の阪神独走状態から、
2位巨人が4.5ゲーム差とジワジワと虎のシッポを掴んでいます。
プレーオフ最低ラインの3位には今季初の借金生活で、
ここから挽回したい去年の覇者、中日。
最後の広島市民球場で、日本シリーズ出場を目指す広島。
若手の力とスモールベースボールで上位を狙う東京ヤクルトと続きます。
最後まで目が離せない、混戦状態になっています。


そんな中、両リーグの最下位、横浜と東北楽天。
チームが最下位でも奮闘する選手達はいます。
楽天・岩隈投手は近鉄在籍以来の最多勝を目指しています。
自己最多の17勝を挙げており、20勝は目前です。
打撃陣では打率リーグ2位で最多安打のリック選手。
投打とも選手が揃っているのにもかかわらず、
最下位にいるのは何故なんでしょうか?

横浜は9月5日現在、打率.374で首位打者の内川選手。
先月は.455で月間MVPを獲得。
打撃センスはもともとピカイチでしたが、
守備はイップスでなかなかレギュラーに定着できなかった、
ハマの3番がエンジン全開。
33本塁打でまたホームランキングに近づいてる4番村田と、
自己最多の27本塁打を放っている弟分・吉村。
ホームランと打点のランキングに10位以内に入っている二人。
是非ともタイトルを獲ってほしいです。
投手陣がなかなか機能しなくても打撃陣でチームを引っ張ている横浜。
来年こそタイトルだけではなくリーグ優勝、
そして日本一を目指して欲しいです。


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト