吉良君オーダーグラブ




このカラフルなグラブは吉良君のオーダーグラブです。基本モデルは久保田スラッガーの8PSE。8PSEはセカンド・ショート向けのグラブで、久保田スラッガーのセカンド・ショート向けグラブの中ではやや大きめのモデルです。それにしても目を惹くのはカラー! 本体:イエロー 革紐・ステッチ:レッド ヘリ革:ブルー、そしてウェブはオフホワイトと目立ち度抜群ですよ〜。

笠原君オーダーファーストミット




久保田スラッガーの2011新ラベルで、ファーストミットをオーダーしてくれたのは笠原君。 スラッガーのオーダー用ラベルは今年、2デザインが追加されました。写真のスター付きラベルは全5色です。このラベルはSluggerの文字がどのカラーも白になっているので、投手用グラブには使えません。久保田スラッガーは毎年新デザインか新カラーのラベルが追加されるので、それもオーダーの楽しみの1つですよね!

田中さんオーダーグラブ




昨日紹介した栗原さんのオーダーグラブに引き続き、こちらはアンビシャス・田中さんのオーダーグラブです。流行の王冠スタイルを取り入れた地元横浜・三浦モデルでのオーダーです。本体がスプレンッディドオレンジ、ヘリ・革紐がノーマルのオレンジとオレンジ2トーンで仕上げました!

栗原さんオーダーグラブ




プラチナMRBマークはイチローモデルの証し! コチラのグラブは栗原さんのオーダーです。小指の刺繍は所属チーム名"Ambicious"を紫で。 栗原さんのグラブはコチラから見ると、白が基調で青との2トーン、差し色にピンク・紫といった印象ですがグラブの反対側に回ってみると…

吉永院長オーダーミット




今日紹介するのは、ゴリ中村もお世話になっているみなと横浜整骨院の吉永院長のオーダーです! 以前に僕が作ったCミットを見て「迷彩ですか〜…」というコメントを頂きました。僕がCミット、院長がFミットと迷彩兄弟(笑)が誕生したワケです。同じ迷彩を使っているのにアクセントになる色が違うと結構イメージが違いますよね〜。

北村君オーダーミット




ネイビー×レッドのミット、ミットといえば玉沢!のオーダーは北村のご注文です。北村君はこのブログで玉沢のミットを見てオーダーをしてくれました。今回のオーダーは軟式用なのにナント!¥54600-のスペシャルデラックスオーダー!!!恐らく軟式用グラブ・ミットの最高値!?じゃないでしょうか???悩みに悩んだ結果、このオーダーを決めてくれました。

雅翔様オーダーグラブ




ブラック×レッドの久保田スラッガー・L7SIIIは雅翔さんのオーダーグラブ。L7SIIIはL7の小型モデルL7Sの派生モデル。ショート・セカンドにちょうどよいサイズのモデルです。組み合わせたウェブはアブソーバータイプで、久保田オリジナルのエッジ機能を備えたW-27。エッジ機能も上下でカラーを変えてあります。

松野君オーダーグラブ

 

スラッガー・KSブラックのオーダーは松野君のグラブ。写真では紺かな?とも思えるKSブラックですが、一応黒のバリエーションカラーなので、紺色っぽいけど学生対応もOKなカラーです。松野君はハミダシ・革紐をホワイト、ヘリ革・ステッチをブルー、親指の一部にアクセントになるレッドを使っています。ラベルもKSブラックの本体と相性バッチリですね。このグラブを見て思ったのは、僕が学生だったら、本体・革紐・ヘリ革をKSブラックでこのラベルを選び、ステッチブルーでオーダーしていたかもしれませんね〜。

池田君オーダーファーストミット

 

ビクトリーステージのファーストミットは池田君のオーダーです。 小久保モデルを選び、ホワイトの本体にDブルーでウェブ・グラブレース・ヘリ革・ステッチを統一。2色で仕上げましたが、ブルーではなくDブルーを選んだので店頭販売モデルにはない、魅力のあるミットに仕上がってますよね〜。

味澤君オーダーミット




ミズノプロ・NZモデルのキャッチャーミットは味澤君のオーダーです。HG-6モデルは浅めで親指の先部分にポケットをつくりやすい設計です。サイズも阿部モデル・野口モデルよりもやや小さめのコンパクトなモデルになっています。当て捕りには最適のモデルですね。


続きを読む >>


カテゴリー一覧

店舗スタッフ紹介

        

ゴリブロ 記事検索

気になるキーワードを入力し、記事をお探しください。
例).オーダーグラブ/オーダーユニフォーム

お知らせ



外部WEBサイト